スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--/--
--:--
スポンサー広告

Winner Takes It All

然后又是想到了这首中学时代听过的歌,忍不住就贴一下歌词……
周五的晚上,我不仅是抑郁简直是接近狂躁了吧?
嗯,反正也不过是一个晚上的事情,到明天肯定又会为今晚的心情感到羞愧。

続きを読む »
スポンサーサイト
2009
09/12
02:44
歌詞
CM:0
TB:0

Lhasa

碟评写不出来……
不管是中文还是日文,我的词汇都太贫瘠了。
只知道自己很感动,却无法描述
太喜欢这首收录在专辑ソラノスフィア中的Lhasa,于是就试翻了一下歌词……二胡的演绎确实是中国风的标志,只不过,这种曲境到底是不是真正的拉萨的感觉,由于新居小姐和我都没有去过那里,于是都只能靠臆想了。个人倒是觉得仿佛穿越去了十二国记的世界里。

「Lhasa」
作詞∶新居昭乃
作曲∶新居昭乃
歌∶新居昭乃

いくつの川と 峠を超えて行く
穿越无数河流 翻越无数山峰

冬の城から 夏の庭を目指して
从冬之城长途跋涉前往夏之庭院

遠く遠く 旅の道連れは
迢迢旅途

歌う鳥と 空の沈黙
唯有歌唱的鸟儿和天空的静寂为伴

碧青色の屋根 丘につづく小径
青绿色的屋檐 延绵至山丘的小路

今はさよなら 生まれ変わる日まで
此刻与你告别 直到重生之际

ただ遠く遠く 思い馳せて行く
远远的 远远的 任思绪飞扬

白い峰に 抱かれた水を
飘向那被白色山峰环绕的湖水

Lhasa
Log-nas dro
Mi-lam-nang-gi Rimo
拉萨
回来吧,梦中的画


Lhasa
Log-nas dro
Mi-lam-nang-gi Rimo
拉萨
回来吧,梦中的画


いくつの川と 峠を超えて行く
穿越无数河流 翻越无数山峰

冬の城から 夏の庭を目指して
从冬之城长途跋涉前往夏之庭院

遠く遠く 旅の道連れは
迢迢旅途

歌う鳥と 空の沈黙
唯有歌唱的鸟儿和天空的静寂为伴

Lhasa
Log-nas dro
Mi-lam-nang-gi Rimo
拉萨
回来吧,梦中的画


Lhasa
Log-nas dro
Mi-lam-nang-gi Rimo
拉萨
回来吧,梦中的画


Lhasa
拉萨

Lhasa...
拉萨
2009
09/05
00:11
歌詞
CM:0
TB:0

ダイス

一昨日の夜、また鹿と一緒にsound-kに行きました。最後にhideさんのメドレーを歌いました。もう5年以上もhideさんの曲を聞かなかったが、旋律をまだはっきり覚えていることに驚きました。同時に、hideさんが好きだった頃に私は日本語をほとんどわからないってことにも初めて気づいきました。

hideさんの全ての曲の中一番好きだったのはこの「ダイス」、今歌詞を見て、うまく解釈できないけど、なんとなく感動しました。


DICE
作詞:hide  作曲:hide

目の前に有る全ての物が 化物に見える
揺るぎ無い 時間の重さと
過去の亡霊に追われる
腐り 散り行くまま
押し流されて 飲み込まれてゆく
意識のパイプは断たれたままで 十字を切れ

君の思い通りの 花を咲かせよう
むしり取られ 枯れる前に
いつしか つぼみは花となり
理想を吐き出し 君に語るだろう

その腕の中 持てる夢抱えて
視界ゼロの海に出よう
見るもの全てが 変わり果てたならば
花を抱いて 眠ればいい

手を伸ばせば振り払われて 粉々に消える
はかなさの代償 無駄に使い 垂れ流すリビドー
痛みもがくが故 認識する 存在の意味を
教えてくれと すがり叫ぶ 鏡の中のおのれ

君の中 渇いた花に 水をやろう
もしも その身果てぬなら
咲き乱れるのか 朽ち果ててるのか
二つに一つのダイス

君の思い通りの 花を咲かせよう
むしり取られ 枯れる前に
いつしか つぼみは花となり
昨日を吐き出し 君に話すだろう

Dice away.

Once and for all, Dice away.
Once and for all, Dice away.
Once and for all, Dice away...
Up to you

2009
07/24
16:19
歌詞
CM:0
TB:0

懺悔室

『懺悔室』
作詞:岩室先子 
作曲:清岡千穂 
編曲:山本健司
歌:フェロ☆メン(諏訪部順一&鳥海浩輔)

初めて貴女の横顔見かけたあの日から
罪深いこの闇を予感してた
甘い誘惑 それとも試練なのか
貴女への永遠を 抱きしめたまま 夜を彷徨う

教会の片隅 四角い小部屋で
祈りを捧げる美しい人
ベールに包まれた貴女の真実
脱ぎ捨てるような告白をする

してはいけない野蛮な想像
翻弄される 意識の中 貴女を あぁ あぁ 愛する

そして 私の胸に揺れる銀色の十字架(クロス)
罪深い関係を啓示してる
開けられない扉 越えられないのなら
許されぬ永遠を 抱きしめたまま 夜を彷徨う

今宵も貴女はひとり跪き
淫らな心を語り始める
淑女の懺悔はきわどい言葉で
私の理性を犯していく

熱い衝動に 突き動かされて
壊れていく 月の静寂は もう あぁ 保てない

そして 私の思い縛る銀色の十字架(クロス)
流れ出す欲望を止められない
手を伸ばせば 触れることもできる距離で
満たされぬ永遠を 抱きしめたまま 禁断の夜


貴女の罪を救うより前に
もう私は地の底に堕ちているのかもしれない?

そして 私の胸に揺れる銀色の十字架(クロス)
罪深い関係を啓示してる
開けられない扉 越えられないのなら
許されぬ永遠を 抱きしめたまま 

私の思い縛る銀色の十字架(クロス)
流れ出す欲望を止められない
手を伸ばせば 触れることもできる距離で
満たされぬ永遠を 抱きしめたまま 禁断の夜
2009
04/20
16:42
歌詞
CM:0
TB:0

[歌词]新しい音色-铃村健一

出来すぎの僕たちは身をかわすばかり
ヒット作の続編に似たお約束の塊で
「僕は僕で君は君だ」
盛り上げるセリフも"価値観"をうまく使った手品みたいだな
分かち合っている振りのうまい 言葉というツール
未熟なまま奏で合う あやふやな僕らの響き
「ひとつになんかならなくていい」
遮断してんだろうガラス扉で 見えてんのさ上辺の形は
でも音は聞こえない
いつも僕ら 向き合うための言葉じゃない懐かしい音色
胸の楽譜に書き込まれてる けど間違えそうでうまく弾けないんだ


模りの優しさならおざなりなイメージ
どんな言葉を紡いでもウソつきのそれのようで
でも言われんだ「話さなくちゃ 伝わらないんだ」と
1にしなきゃ0は0で ないことと同じ
分かち合っていくためうまれた 重なり合う言葉
未熟なまま奏でても あふれ出す僕らの響き
昨夜君が聞かせてくれたなんでもない言葉が
扉開くんだ 鍵穴に届く 心が軽くなる
「またね」と言った君の笑顔ではじけるように答えがよぎる
声になるより先にあるもの 今伝えたいな 拙い音色でも


未熟なまま奏でても 繋がる僕らの響き
「ひとつになんかならなくていい」
そんな事は気づいているんだ
いつだってさ 響きあっている場所が同じならいい
いつも僕ら向き合うための 言葉じゃない新しい音色
胸の楽譜に書き込まれていくから
奏でよう それぞれの音色で
奏でよう すべてが届くまで


无责任乱翻见下:

欢迎给我指错者来掐。。。

顺便等待saku酱的WS版。。。

↓↓↓
続きを読む »
2009
02/13
12:28
歌詞
CM:2
TB:0

[歌词]Ti Amo--exile

続きを読む »
2009
02/03
00:29
歌詞
CM:0
TB:0

通りゃんせ

看あまつき第1话的时候觉得润昏倒的时候那段民谣很迷人,不知道是什么曲子,就shirabe了一下知道了曲名。nico啊youtube上都可以找到若干翻唱版本。


『通りゃんせ』
作詞・作曲者不詳

通りゃんせ 通りゃんせ
ここは どこの 細道じゃ
天神さまの 細道じゃ
ちょっと通して 下しゃんせ
ご用のないもの 通しゃせぬ
この子の七つの お祝いに
お札をおさめに まいります
行きはよいよい 帰りはこわい
こわいながらも  通りゃんせ 通りゃんせ
2008
04/15
16:51
歌詞
CM:0
TB:0

マイネリーベ honesty

honesty

作詞:有森聡美
作、編曲:佐藤ヒデキ
歌手:オルフェレウス(櫻井孝宏)


空が割れてゆく 喜びと悲しみ
降りそそぐ全て この手で受け止めよう
過去の涙なんて 二度とは繰り返さない
運命が阻めば 立ち向かうも運命さ


幼い日の 透明で温かい
心、忘れず歩いたから


見えるよ 未来が いつも願った
誰もが おんなじ 幸せを抱く世界


行く先は二つ 逃げるかやり遂げるかさ
傷ついたとしても 誇れる自分でいたい


争うより 見つめあえる勇気を
今日も 刻んで歩いて行く


掴もう 未来を みんな願った
誰もに おんなじ 希望が差し込む世界


見えるよ 未来が いつも願った
誰もが おんなじ 幸せを抱く世界
掴もう 未来を みんな願った
誰もに おんなじ 希望が差し込む世界
続きを読む »
2008
03/08
14:13
歌詞
CM:0
TB:0

over the sky

夜の時間が迫り来る
あなたはこんな近く
でも遠い…

何に憧れて
だれを想うのか
いのち賭ける姿
透き通る美しさに
言葉を飲んだ

あなたが空を行くなら
わたしは翼になりたい
どんなに強い風にも
けして折れない
しなやかな羽
いつか きっと持つから

同じ夢見て育ったね
白い花咲く街で
でも今は…

雲間を駆けてゆく
銀色の空の船
見上げて伸ばした
指先をすり抜け
小さく消えた

果てない空の彼方へ
すべては何処へ続くだろう
求める安らぎの場所
天子が降りる
道はわたしの
腕へ きっと続くよ

果てない空の彼方へ
すべては何処へ続くだろう
求める安らぎの場所
天子が降りる
道はわたしの
腕へ きっと続くよ

あなたが空を行くなら
わたしは翼になりたい
どんなに強い風にも
けして折れない
しなやかな羽
いつか きっと持つから

闲扯几句:
先听到op/ed而想看动画的片子不多,尽管很多歌也确实好听,不过单纯的“好听”还不足以激起我想找动画来看的欲望。

但是这首over the sky有种很特别的味道,尽管听过歌后立刻去找了动画的介绍来看,不过寥寥数语还是让我觉得不过是部普通的sf片。不过很多人对此片的评价还是很高的,甚至有人提及说风格类似铃音,灰羽联盟(尽管也有人强烈反对说不像)。更多的人倾向于和青6相比,尽管青6也未曾看过,不过确实久仰大名。

不管怎么说,我的兴趣确实是被激起来了……尽管瞟了眼画风没有特别的感觉,尽管出品是那个大名鼎鼎的好评恶评都如潮的gonzo……说来这个公司的烂尾动画我还是有追过好几部,今年4月还有一部也是预订了要追的,囧……

突然想起来很久以前刻过的好几部动画都还没看……什么无限未知,沉默未知……不过也幸亏因为没看所以刻了,那些因为看过所以就彻底3掉的片子,像什么翼神传说,分身战士还是怪怀念的……

总之我好像特别喜欢sf类型吧…… = = 有点点inpo。。。。想补的动画太多了……


2008
03/03
14:56
歌詞
CM:5
TB:0

種ともこさん歌两首

这位歌手居然是1961年11月7日出生!!估计跟ali project的宝野アリカ有的一拼(虽然后者具体出生时期不明=  =)。曲风也很另类很个性


MESSAGE #9 ガサラキ op


アーティスト:種ともこ
作詞:種ともこ
作曲:hogari hisaaki


Dust to dust
Ashes to ashes
Soul to soul
I will say never again
Remember now

Omoidaite ima 
Remember now
The dream you had
Before you were born
The dream that has died out

Carry your heart to where you sense the cry comes from
Carry your heart till the end

Come and touch the feel of the heat going throu' my mind
Come and touch and don't be scared
If it's bleeding

Carry your heart to where you sense the cry comes from
Carry your heart till the end


sunrise公司98年的动画《饿沙罗鬼》的op,歌曲开始部分的呼吸和心跳声好cool~

続きを読む »
2007
12/22
21:59
歌詞
CM:0
TB:0
プロフィール

midori

Author:midori



1983年生まれさそり座B型

在三次元的世界里披着OL的皮,脑子里却整天妄想着穿越去二次元世界的otaku一只。。。

大根になりたい(〒_〒)

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
足跡
ウェブカレ
いま何時?

月別アーカイブ
カテゴリー
我が友
★・・萌え萌え・・☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。