スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--/--
--:--
スポンサー広告

爱丽丝漫游奇境记1

前言:我真是非常的无聊和没有想象力。因为每天总是免不了要花长时间浪费在看网页和聊天上。所以既然改不了,那么就干脆利用起来做点有意义的事情吧。现在开始搞爱丽丝漫游奇境记的英日对照。两个版本的文字都是现成的,就是自己懒得去看。于是干脆一段一段的贴日记上做对比,这样也算是强迫学习吧....


Alice's Adventures in Wonderland
不思議の国のアリス


CHAPTER I    Down the Rabbit-Hole
第 1 章  うさぎの穴をまっさかさま


 


Alice was beginning to get very tired of sitting by her sister on the bank, and of having nothing to do: once or twice she had peeped into the book her sister was reading, but it had no pictures or conversations in it, `and what is the use of a book,' thought Alice `without pictures or conversation?'
アリスは川辺でおねえさんのよこにすわって、なんにもすることがないのでとても退屈()しはじめていました。一、二回はおねえさんの読んでいる本をのぞいてみたけれど、そこには絵も会話もないのです。「絵や会話のない本なんて、なんの役にもたたないじゃないの」とアリスは思いました。


So she was considering in her own mind (as well as she could, for the hot day made her feel very sleepy and stupid), whether the pleasure of making a daisy-chain would be worth the trouble of getting up and picking the daisies, when suddenly a White Rabbit with pink eyes ran close by her.
そこでアリスは、頭のなかで、ひなぎくのくさりをつくったら楽しいだろうけれど、起きあがってひなぎくをつむのもめんどくさいし、どうしようかと考えていました(といっても、昼間で暑いし、とってもねむくて頭もまわらなかったので、これもたいへんだったのですが)。そこへいきなり、ピンクの目をした白うさぎが近くを走ってきたのです。


There was nothing so VERY remarkable in that; nor did Alice think it so VERY much out of the way to hear the Rabbit say to itself, `Oh dear! Oh dear! I shall be late!' (when she thought it over afterwards, it occurred to her that she ought to have wondered at this, but at the time it all seemed quite natural); but when the Rabbit actually TOOK A WATCH OUT OF ITS WAISTCOAT- POCKET, and looked at it, and then hurried on, Alice started to her feet, for it flashed across her mind that she had never before seen a rabbit with either a waistcoat-pocket, or a watch to take out of it, and burning with curiosity, she ran across the field after it, and fortunately was just in time to see it pop down a large rabbit-hole under the hedge.
それだけなら、そんなにめずらしいことでもありませんでした。さらにアリスとしては、そのうさぎが「どうしよう! どうしよう! ちこくしちゃうぞ!」とつぶやくのを聞いたときも、それがそんなにへんてこだとは思いませんでした(あとから考えてみたら、これも不思議に思うべきだったのですけれど、でもこのときには、それがごく自然なことに思えたのです)。でもそのうさぎがほんとうに、チョッキのポケットから懐中時計(かいちゅうどけい)をとりだしてそれをながめ、そしてまたあわててかけだしたとき、アリスもとびあがりました。というのも、チョッキのポケットなんかがあるうさぎはこれまで見たことがないし、そこからとりだす時計をもっているうさぎなんかも見たことないぞ、というのに急に気がついたからです。そこで、興味()しんしんになったアリスは、うさぎのあとを追っかけて野原をよこぎって、それがしげみの下の、おっきなうさぎの穴にとびこむのを、ぎりぎりのところで見つけました。


In another moment down went Alice after it, never once considering how in the world she was to get out again.
次の瞬間()に、アリスもそのあとを追っかけてとびこみました。いったいぜんたいどうやってそこから出ようか、なんてことはちっとも考えなかったのです。


(待续)

スポンサーサイト
2007
06/28
12:24
英語コーナー
CM:0
TB:0
COMMENTS
秘密にする
TRACKBACK
http://midori312.blog46.fc2.com/tb.php/108-4181e511
TOP
プロフィール

midori

Author:midori



1983年生まれさそり座B型

在三次元的世界里披着OL的皮,脑子里却整天妄想着穿越去二次元世界的otaku一只。。。

大根になりたい(〒_〒)

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
足跡
ウェブカレ
いま何時?

月別アーカイブ
カテゴリー
我が友
★・・萌え萌え・・☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。