スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--/--
--:--
スポンサー広告

魘サレル

昨夜、夢を見た


妖怪が出る、いっぱいいっぱい、人間を殺め


その中の一つの妖怪がうちに訪ねる。人の姿をして、強い力を持って、兄のために来る。


兄を殺めるか?それとも、守るか?よく覚えていない。


変じゃない?私、兄がいないのに。

夢の中の兄の印象が薄い。どんな顔がするのか?兄より、その妖怪の顔のほうがはっきり見える。


そして、私自身の印象も薄い。


自分の夢なのに、自分が主人公じゃないことに、悔しい。


女である以上、周りから厳しい要求を出されないし、誰かに頼ることも許される。だから自分が女であることに甘えて、傲慢な態度を取る。でも結局、誰からも望まないことに失望して、自分がちっぽけな人間だと凹んだ。それって、可笑しいじゃ?女の感情を捨てられない自分を哀れむ


怖い夢のはずなのに、怖い気持ちはまったくない。ただ、目を覚めたら、一抹の悲しみが胸の中に芽生えた。どうしたんだろう?


土砂降りの雨の音は耳に伝えて来て、窓から見ると、空が暗くて…


雨のせいかな?



============================================


昼間の時、うっかりと「赤の神紋」のエピソードが思い出した。最初の部分、蛍はまだ友達が作ったあの小さい劇団にいる時。


あ、なるほど~ずっと忘れていた。夢や希望や、一番の最初は、小さくて純粋なものだ。いつから、段々変わってゆくんだろう?


大人になって、成長して、いろんな経験を覚えて、辛いことを耐えて、そして丸くなっちゃった。


見た目は完璧な完成品になって、もう過ちを犯さない。でも、昔の不完全の自分を思いついたら、純粋な心を失ったことに、やぱっりちょっと…


イタイ

スポンサーサイト
2007
08/29
20:07
日常茶飯
CM:2
TB:0
COMMENTS

ushi

让你奶奶给你解梦。。。
2007
08/29
22:27
edit

midori

牛牛你搞错了,我奶奶早就过世了 ==
2007
08/29
22:40
edit
秘密にする
TRACKBACK
http://midori312.blog46.fc2.com/tb.php/127-ce34124c
TOP
プロフィール

midori

Author:midori



1983年生まれさそり座B型

在三次元的世界里披着OL的皮,脑子里却整天妄想着穿越去二次元世界的otaku一只。。。

大根になりたい(〒_〒)

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
足跡
ウェブカレ
いま何時?

月別アーカイブ
カテゴリー
我が友
★・・萌え萌え・・☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。